2007年01月11日

拝啓、父上様

TV木曜日夜10時スタートのテレビドラマ「拝啓、父上様」。
倉本蒼の脚本らしく、静にドラマチックな人間ドラマが進行しそうで面白そうです。
主役の二宮君が、いい味出してます。
しっかし、ジャニーズ系で演技派ってなると、今は彼が一番脂が乗ってる感じですねー。
硫黄島からの手紙も好演で評価が高いし、今後が楽しみな俳優さんになってきましたね。
マゴマゴ嵐で、おじーちゃんやおばーちゃん相手に頑張ってる姿も楽しいけどな!

「拝啓、父上様」の小説版が、理論社から発売されるみたい。
児童文学の出版社なんだけど、前に少しだけお仕事で企画を出したことがありました。とても対応が丁寧で、文学系や情報系やコミック系の出版社とは全然違った感じで、興味深かったですよ。時間がかかっても質の高い作品を作りましょうって姿勢が前面に出ていましたw
30年かけて大ヒット出してもいいわけですから、とか、さらっと言われて、さすが作品に対する視点の当て方が、消耗品文化の某出版社とかとは違うのねーとぴかぴか(新しい)

「北の国から」の小説版も、理論社から出版されてます。
テレビドラマとは違った、文字の世界も、また面白いかもしれませんよ本

拝啓、父上様
理論社
倉本 聰(著)
発売日:2006-12


定本 北の国から
理論社
倉本 聡(著)
発売日:2002-08
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 とてもとても大きな本です
おすすめ度5 これで終わりなのかよぉ
おすすめ度5 『北の国から』の全てが一文字一文字に…



posted by おるか★きっす at 23:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | TV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。